包茎手術を受けてもバレない

包茎手術を受けてもバレない

包茎手術は、入院する必要はありません。
手術を受けたその日うちに、自宅に帰ることが可能です。

その日のうちに自宅に帰ることができると、周囲に包茎手術を受けたことがバレることはありません。
家族にバレるのが嫌な人も、内緒で包茎手術を受けることもできます。

また仕事を休むこともないので、職場の人にも手術を受けたことはバレないでしょう。
ただし、包茎手術は当日に帰宅することができますが、数週間は生活をして行く上で制限を受けます。
シャワーやアルコール、激しい運動、性行為や自慰行為といったことは、包茎手術を受けた後は数日間制限されます。

それぞれ制限される日数は異なりますから、医師の説明をよく聞いておいてください。

医師の説明を守って生活していれば、トラブルになることはありません。
包茎手術を受けると、これまでとは違いコンプレックスがなくなります。
「手術を受けたいけど周囲にバレるのは嫌だ」と思っている男性は、実際にはバレる可能性は低いので、安心して受けてください。

包茎手術を受けた痕も、医師の技術次第で目立たなくすることも可能です。
性行為の途中で女性にバレること可能性も低いので、安心して手術を受けると良いでしょう。

包茎手術・包茎治療を岡山市でするならココがお勧めへ

 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ